Archive for 11月, 2013

野菜や果物の下ごしらえをしっかりとしておきましょう。

11月 30th, 2013

酵素はそれぞれの種類により働きが異なりましたね。つまり使う材料によってその酵素ジュースの持つ効果はダイエット効果を高めたり、身体の代謝を良くしたりと違ってくるのです。酵素ジュースを作るときは
ミキサーあるいはジューサーを使うとよいでしょう。
酵素ジュースを作るポイントです。
《野菜や果物の皮を剥かない》でそのままミキサーとかジューサーにかけましょう。
果物にせよ野菜にせよ
皮の間とか茎等に一番栄養素が含まれています。余すことなくジュースにしてしまうのがよい酵素ジュースになるのです。
《野菜や果物の汚れはしっかりと落としましょう》
皮ごとジュースにするのです。何かついていては逆効果です。綺麗に洗浄することは欠かせないことです。
《ミキサーやジューサーに入れやすくするために野菜や果物は一口大「カットしましょう》
《ミキサーやジューサーにかける場合は洗った野菜や果物の水気をしっかり拭き取りましょう》
これらのことを守って酵素ジュースを作りましょう。

ダイエット効果を出す為に酵素を摂取すると言う方法が有ります。

11月 20th, 2013

単純に身体に酵素を取り入れるとい
うことはどんな影響があるのでしょうか。
酵素ジュース、酵素ジュースと話題になっているのは多くは『ダイエット効果』を期待してのことと思
います。
しかしこの酵素ジュースそれだけではない重要な役割があるのです。
野菜や果物に主に含まれる酵素。この酵素の種類が数千も有るそうです。また酵素自体の種類もその種
類によって違ってくるそうです。そして、それぞれの
酵素はその種類によって違う働きをすることにな
ります。
大きく分けると主に消化機能の働きを助ける『消化酵素』と、代謝の働きを助ける『代謝酵素』に分け
られれるそうです。
酵素が使われる時は
・食べた物を胃や腸で消化する時
・臓器を働かせる為の動力の時
・食べ物の栄養をエネルギーに変える時
・老廃物を体外に排出する時
など様々な場面で酵素は活躍します。
このような場面を見ていると酵素は人間が生きていくうえで欠かせないものとして捉えられます。しか
し、体内での酵素生成量には限界が有ります。そしてタバコ、アルコール、ストレス等の様々な刺激に
よって酵素は体内から失われます。
正常に体を機能させるには酵素を補ってあげなければならないということになります。

健やかに生きる上で《腸内環境》と言うのは重要です。

11月 15th, 2013

この腸内環境と言うのは低下すると病気の原因になります。例えば
大腸の病気、高血圧、糖尿病、動脈
硬化などの生活習慣病の病気を引き起こすことになりかねません。
健康でいるためには、腸内環境を良くする様に心掛ける事は重要なことなのです。
ではどうすればよいのでしょう。
この腸内環境を整えすのに効果的なのが『酵素ジュース』です。
酵素ジュースと聞くとダイエットと言うイメージがあるかもしれません。しかしそれだけではないので
す。
酵素ジュースには腸内環境を良くする効果と言う効果もあるのです。
酵素ジュースを飲むことで老廃物を排出しやすくなるという効果がありましたね。ここが腸内環境を整
えることと結びついているのです。

酵素ジュースを摂取する事で腸内の老廃物がスムーズに体外に排出されるのです。便秘解消もこの効果
とつながっているのです。
こうして腸内環境が整ってくると腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスもよくなります。結果、免疫力UPし
ます。免疫力が高まると病気をしにくい体になります。
酵素ジュースを作る暇のない方は生のお野菜や果物を摂取するようにしましょう。

酵素ジュースはダイエットや美容、健康面に様々な効果が期待されています。

11月 10th, 2013

その効果を取りあげていきましょう。
《デトックス効果》

酵素ジュースを摂取する事で代謝が上がり老廃物が体外に排出されます。
このデトックス効果により、疲労物質も排出され《疲労改善》にも効果的だそうです。
またこのデトックス効果と言うのは老廃物排出することになりますから《便秘解消》にもなりますし《
美肌効果》もあります。
《ダイエット効果》

酵素ジュースを摂取する事で体内に有る消化酵素の働きを防きます。結果、食事に含まれている栄養素
が身体の隅々まで行き渡り新陳代謝も上がり空腹感をそんなに感じる事が無くなります。また、代謝に
よって脂肪燃焼しやすい身体になり、結果ダイエットになるということです。
この他にも《気分UP》《アンチエイジング》などが挙げられています。

ダイエットの敵は間違った知識です。

11月 5th, 2013

頑張ってダイエットをしているのに痩せないとかリバウンドを繰
り返すというのはダイエットへの誤まった認識がそうされていることがあります。そこでダイエットを
行う上で大事なことをお話ししましょう。
ダイエットをされる方で朝食を抜く方が多いように見受けられます。
《朝食はしっかりとりましょう》

そしてその内容も気を付けたいものです。
何でも食べればいいというわけではありません。
朝は排便のタイミングです。消化の悪いものは避けましょう。例えば『お肉』等はよした方がいい食材
です。消化不良を起こすといい排便が促されません。
そこで朝食に良いっ食材は《野菜や果物等、酵素が含まれていて消化に良い物》です。

酵素ジュースを朝食代わりにするのも良いでしょう。また酵素ジュースを飲んだ後、野菜や果物の様な
固形物を頂くのの良い方法です。
しかしダイエット経験者はこんな冷たいものばかり飲んだり食べたりして代謝が上がるのかしらと案じ
ていらっしゃることでしょう。
食べ物で身体が冷えて代謝が悪くなり太ってしまうのは酵素が入っていないからです。生野菜には酵素
が入っていますから酵素不足からおこる血流が悪くなるといったことはありません。
生野菜を食べて身体が冷えたとしても酵素の働きで直ぐに血流が良くなって身体中が温まってくる為に
新陳代謝も良くなります。

「酵素ジュース」…ダイエットに効果的と巷で話題になっていますね。

11月 5th, 2013

ダイエットと聞くと女性は敏感です。この「酵素ジュース」…健康に良いとされています。
酵素ジュースと言うのは主に野菜酵素などに重心をおいて作られたジュースのことを言います。何十種類もの野菜や果物を発酵させた酵素ジュースを飲むことで、栄養をたっぷり補給しながら、老廃物を体の外へ排出することができますことからデトックス効果・便秘解消・美肌効果・ダイエット効果などが期待できます。
ただし
飲み方を間違えてしまうと効果は半減してしまいます。
せっかくのに酵素ジュースを効果的に飲む方法を紹介しましょう。
①朝起きた時に飲みましょう!!
~朝は排便をするときです。身体が目覚めて腸が動きだす時間帯ですからし排泄物を出すタイミングでもあります。便秘解消効果を十分に発揮できる時間帯です。
②朝食前に飲みましょう!!
~朝食は身体のエネルギーをつくり出します。この朝食前に飲むというのは重要です。朝食後に飲むとせっかくの酵素ジュースは消化されにくくなります。③
野菜、果物は余す事なく全部使いましょう!!
野菜や果物の皮には多くの酵素・栄養素が含まれています。安心できる食事を使い皮もみんなもミキサーにかけて酵素ジュースを作りましょう。また野菜・果物は生のものを利用ましょう。

 酵素ジュースでファスティングをする時には体に負担がかかってしまうケースもあるので決して無理はしないように。

心配な人は医師や専門家に相談しながらやるようにしましょう。