納豆やヨーグルト、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品の持つ効果は大きな期待が寄せられています。

酵素ジュースも沢山の野菜や果物など使い発酵を行う事で作られる飲み物がのことです。
発酵食品は美味しく頂いています。
酵素ジュースの味も作り方次第と言えるでしょう。
酵素ドリンクの味は、その混ぜる野菜果物によって全然違ってきます。また同じ組み合わせをしてもそれぞれの食材の量によっても味は微妙に変わってくるでしょう。
美味しいと感じる酵素ジュースもあればこれは失敗と言う酵素ジュースもあることでしょう。
また味だけではなく食材を変えれば効果も変わってきます。
例えばココナッツにはカリウム、ミネラルが大変豊富です。デトックス効果があるそうです。またリンゴにはペクチンが含まれており整腸作用があります。また酵素との相性がいいそうです。
このようにそれぞれの持つ食材の効果を活かして酵素ジュースを作るとより効果的な酵素ジュースになることでしょう。

Leave a Reply